このページでは、お母さんたちがふとつぶやいたことを掲載していきます(^^)/


(2018.8.2)母、つぶやきます💬≪3≫
昨日、夏休みに開催されているドラム体験に、小1の娘とみらいえ(西脇市茜が丘複合施設)に行ってきました。
申し込みの時に、前もって聞こえにくいことはお伝えしてたのですが、先生(みらいえのスタッフ)は、娘のために手話を少し覚えてくださり、説明のときには簡単な文でカードを作ってくださっていました。
びっくりしていると、市の設置手話通訳者に聞いて…とおっしゃっていましたが、とても嬉しかったです。
他の小学生は高学年の子たちということもあって、本格的に練習していましたが、ドラムを実際に自分で叩いてみて、楽しめたらいいと思っていた私には、
娘にゆっくり優しく教えてもらえて、よかったなぁと思いました。
児童館でも、手話で挨拶して下さる方がいて、びっくりしつつも嬉しかったです。

(2018.6.9)母、つぶやきます💬≪2≫
先日、洗濯機が壊れてしまい、買い替えました。
新しい洗濯機の終わりの音を聞いた娘が、
「この洗濯機はこんな音するんやな」
と、嬉しそうに言いました。
「ピーッピーッピーッ」
を聞いて、私は
「あ、3回ね!」
と思っただけだったけど、娘は音を覚えるんだなぁと。
娘曰く
「前の洗濯機の音はうるさかったけど、新しい洗濯機は優しくて高い音」
なのだそうです。
おもしろい発見でした。

(2018.5.30)母、つぶやきます💬≪1≫
視力が落ちてきて、両目で0.3になり、眼鏡をかけることになりました。
眼鏡をかけての授業、スッゴく分かりやすかったし、聞きやすかった!と娘。
「見える」は「聞こえる」、そして「わかる」につながるんだなぁと改めて感じました。