2016.5.15 第2回みんなあつまれ!は 「まんげきょうをつくろう」


~聞こえない、聞こえにくい子どもたちと保護者の交流会~ 第2回目の報告です。

【日 時】:2016年5月15日(日) 13:30~16:30

【場 所】:加東市社福祉センター 憩の間(和室)
【参加者】:4家族9人(子ども5人、保護者4人) 
【内 容】:万華鏡をつくろう&おやつタイム 
【参加費】:500円  

今回はまず最初に名前シール作りをしました。


名前や絵を書いてかわいいシールを貼り、自分が好きなように作成しました。お母さんの名前を書いてあげる子もいましたよ。できあがったものを服にぺたっ!これでお互いの名前がよく分かります。


万華鏡づくり

万華鏡の主な材料は
〇ポテトチップス(ハーフサイズ)の空き箱(筒)
〇外に巻く紙や中に入れるキラキラの小さなかざり

中に小さなキラキラを入れて閉じる所がちょっと難しくて、お母さん達もスタッフも真剣なまなざしで取り組みました。


一方で子ども達はワーワーキャーキャーと楽しそうに遊びはじめ・・・(笑)年少さんから小2までの女の子たちが仲良く遊ぶ様子は見ていてとても幸せな気分になりました。

これだけでも交流会の目的達成!

盛り上がっていた遊びは、ポテトチップスの蓋を2つ合わせてテープで貼ると大判焼きのような形に。それを積み重ねてダルマ落とし!

ハンカチを放り上げつかみ競争!

部屋を出て外(部屋から見える範囲)の階段の「たんけん」ごっこ!

子ども達は飽きることなく遊んでいました。

お母さん達もお茶しながらおしゃべり。あとは皆で片付けして終わりました。



参加者の感想

【小学生の感想】

♪今日いっぱいあそんだり、つくったりしました。たのしかった。(O.M)

♪今日はとてもたのしかったです。また交りゅう会に参加します。ありがとう。(T.K)

【親の感想】

☆2回目の交流会で随分慣れてきたようで、いつもの子供の姿がありました。手話で話したりお友達ともにぎやかに遊び、楽しい交流会となりありがとうございました。次参加する時は更にコミュニケーションがとれるようになっているといいなと思います。(F)

☆細かい作業もあったけど久しぶりに会ったお友達と一緒にあそんだり、絵を描いたりして楽しそうだった。4月から地域の幼稚園に通い始めたので普段は手話を使わずにお友達とコミュニケーションを取っているけれど、今日はたくさん手話を使ってコミュニケーションを取っていて、生き生きと遊んでいる姿が印象的だった。(M)

☆普段、学校から帰ると夕方で姉は宿題をしたり家ですごして終わってしまい、なかなか子ども同士で遊ぶことがありません。近所の子ども達とも交流がなく、遊ぶ機会が少ないので、自由に子どもだけで遊べ良かったと思います。妹の方は学校ではほとんど好きに遊ぶ機会がないので。(T)

☆回数を重ねるごとに子供もだんだんと慣れて、交流会に来るのもとても楽しみにしていました。今日もとても楽しそうな表情が見れてよかったです。(O)

【企画側の気づき】               

▼工作は難しいところもあったけど、お母さん達とお話をしながらできてよかった。子ども達は体を動かして遊ぶほうが楽しいみたいでゲームやリトミックなどもいいかな。また子ども達の笑顔が見たい(K)
▼子ども達の緊張もほぐれてきたなぁと思います。上の子が下の子を連れて遊んでるのがとても良かったし、手話でいっぱいおしゃべりして楽しそうだった。(U)
▼工作は子どもたちにはちょっと難しかったけど、外側の絵を描いたり中に入れるキラキラを選んだり、楽しんでもらえたかな?と思います。探検ごっこやお菓子のふたを使った遊びなど次々思いつく様子にびっくり!お母さん方も前回よりゆっくりお話してもらえてよかったです。(F)