2017.7.9みんなあつまれ!第8回「お弁当をつくろう」報告


~聞こえない、聞こえにくい子どもたちと保護者の交流会~ 「お弁当をつくろう」の報告です。

【日時】2017年7月9日 13:30~16:00
【場所】加東市社福祉センター レク室
【参加者】子ども12名。親10名。スタッフと手伝ってくれた人合わせて12名。
【参加児の地域】加東市、多可町、西脇市、加西市、姫路市、福崎町、神戸市。
【手伝ってくれた方々】北播や神戸の聴覚障害者協会、手話サークル、参加児のお姉さん。
【内容】恒例の裏がえしゲームからスタート。お弁当をつくって、おやつタイム。風船で遊ぶなど自由に交流しました。



美味しそうなお弁当がたくさんできました♪


7月9日(日) みんなあつまれ!8回目の交流会をしました。子ども達は開始前から盛り上がって遊んでました。だるまさんがころんだやイス取りゲームで、もう汗をかいてます。

今回は色紙や毛糸、いろんな残り物材料を使って「お弁当をつくろう!」です。たまごやき、ミートボール、スパゲッティ、焼きそば、ブロッコリ―、おにぎり、タコウインナー、ふりかけご飯、梅干しがのっている白ご飯、、、いろんなお弁当ができていましたよ(^.^)。


子ども達の発想は面白いです!

中には家でデザインしてきた子もいましたよ。


それから一生懸命自分のお弁当を作っていたお父さんも。いいなぁと思いました。

外は時折強い雨が降るあいにくのお天気でしたが、中は熱気ムンムンでした。子ども達ありがとう♪ お母さんお父さんもご苦労さまでした。



 今回も交流会が終わって、聞こえない聞こえにくい子ども達が集まることって大切だなと、またまた実感させられてま~す。

同じ聞こえないという困難を持つ子ども達が一緒に過ごして、打ち解けて、遊んで、おしゃべりして、友達になっていく。またね~といって名残惜しそうに、でも次に会う日を楽しみに帰っていく。こんな光景を見るとまた早いうちに集まる場をつくろうと思っちゃいます。

 交流会が、聞こえないおとなと出会う場になっていることも事実です。手伝いに来てくれるおとなの人と接して、子ども達はいろんなことを感じ取っていると思います。親ではない、よそのおとなとの触れ合いが、子ども達の健やかな成長には大切なことですよね。自分が大人になったら、どんな人になろうといった将来を描くことができます。制作を手伝ってもらったり、おしゃべりしたり、じゃれついたり。おとなとのふれあいも大切にしていきたい思います。

 この交流会が、子ども達や親御さんが元気になれる場所になっているのなら、私たちは本当に嬉しいです。これからも継続していけるようがんばります。みなさま応援どうぞよろしくお願いします。(上田)



☆感想☆

○参加者の感想から(親子で一緒に書いてもらいました)

☆今日も笑顔いっぱい、楽しめたのが一番良かったです。初めてのお友だちや大人の人にも何かしらコミュニケーションを取っていました。お弁当作りも絵を描いてイメージを持ち、工作の過程も自分なりのイメージがあるようで、なるほどなぁと思う事もありました。親子共に楽しめました。

☆初めて参加しましたが楽しかったです。最初は距離をおいていた子どもも、終り頃にはハイテンションで遊んで、仲良くなっていたので良かったです。子どもは「ふうせん遊びが楽しかった」そうです。

☆お弁当、工夫しながら作れていました♪ お友達と話しながら作って楽しそうでした。おやつタイムの後はすっかり仲良くなってみんなで走り回っていました。準備等ありがとうございました。

☆「お友だちといろいろ話もできたし、お弁当も楽しく作れて良かった。また来たい」そうです。お弁当を黙々と作っていたので、話しはできたかな?と思いましたが、おやつの時や後で見せ合って交流もしていたので良かったなと思いました。お弁当紹介の時間があっても良かったかなと思いました。(そうですね!時間がもっとほしかったね~)

☆聴覚支援学校に通い始めて工作をする機会が増えました。今日も最初は楽しんでおにぎりを作ってくれました。すぐに集中が切れて歩き回ってしまいましたが、それも楽しんでいました。手先を使ったり体を動かしたりできて良かったです。学校の上の学年の方のお話も聞けて良かったです。

☆今日も、馴染みの友だちと、もちろん初めての友だちとも自由にのびのびと遊んでいる姿が見れて良かったです。お弁当も一生懸命楽しんで作っていました。

☆「おいしいおべんとうができました」 久しぶりの参加だったので、初めは恥ずかしがっていましたが少しづつコミュニケーションをとるうちに笑顔が出てきて楽しそうに遊んでいました。

☆たくさんの子どもたちが参加していて、仲良く遊べていて、見ているだけでこちらも楽しくなりました。いろいろな材料を用意して下さってたので、カラフルな立派なお弁当ができて、大喜びでした。ありがとうございました。



ここからはお手伝いして下さった方がたの感想です。(文面から判断して)

〇たこのウィンナーをプレゼントしたらみんな喜んでくれたし、たくさんの子どもたちと会話できたのも良かったです。

〇今日初めて来ました。子ども達は誰もみんな楽しそうにしていました。親子で弁当つくり、楽しそうでいいなと思いました。

〇学校も年齢も違うのにすぐに仲良く遊べてすごいなぁと思いました。お弁当つくりも楽しそうにやっていたし、親子で参加できて楽しめる場所があっていいと思いました。

〇今日初めて参加させていただきました。子どもたちが生き生きと元気よく遊んだりコミュニケーションしている様子を見て、自分のろう学校時代を思い出して嬉しくなります。初対面であってもすぐに打ち解けて仲良くなっているのは大変良いことです。神戸で(聴覚障害者の)施設建設運動が始まっていますが、放課後児童デイサービスを入れる予定なので、ますます早く実現したいと思いました。


お手伝いして下さった方がたも、いろんなことを感じて下さっていることが伝わってきます。この交流会はスタッフだけでは絶対にできません。これからもどうぞお力を貸して下さい。よろしくお願いしま~す(^.^)