2018.4.22 みんなあつまれ!「公園であそぼ♪」の報告


~聞こえない、聞こえにくい子どもたちと保護者の交流会~ 「公園であそぼ♪」の報告です。

【日時】4月22日(土)11:00~15:00

【場所】兵庫県立播磨中央公園 子どもの森

【参加】11家族 (子ども12人+保護者、きょうだい)

【内容】だるまさんがころんだ→ハンカチ落とし→お弁当タイム→自由あそび→片づけ


昨年、春と秋に企画した「公園であそぼ♪」はどちらもお天気に恵まれませんでした。

3度目の正直ということで祈る思いで4月に企画した今回の交流会は見事晴天となり、緑のきれいな季節を目いっぱい楽しむことができました。

天気予報ではかなり暑くなるという事で公園には日よけが少ないのでタープを張って、大きなブルーシートを敷きました。みんなあつまれ!の目印になり休憩場所にもなり良かったです。赤ちゃんのおむつ替えやお昼寝の場所にも大活躍でした。


始まる前から子どもたちは遊びたくて仕方がなく、芝生広場でボール遊びをする子、砂場で遊ぶ子、みんなめいめいで遊びだしていましたが、まずは簡単に自己紹介。外での初めての自己紹介どうだったかな?

 

だるまさんがころんだ

「だるまさんがころんだ!」は、だるまの絵を貼ったうちわと一緒に。だるまさんがくるっと裏返ったらピタッと止まります。手作りの動物のペープサートに合わせて動物になりきる「新!だるまさんがころんだ」もとっても楽しめましたね。

ルールと少々違ってもへっちゃら‼ キャッキャ キャッキャと盛り上がりました。

ペープサートをお家で作ってきてくれて、アシスタントになってくれたAちゃんありがとう!!


ハンカチ落とし

お次はハンカチ落とし。スタッフも入ってみんなで輪になって楽しみました。背中の後ろに落とされたハンカチに気づいて走ったのはいいが、逆走? あわてたお友だちもいました。


お弁当タイム

そうしているうちにお弁当タイムになり、タープの下でみんなで仲良くお弁当を食べました。

お母さんが作ってくれたお弁当、嬉しいね!

特別ご馳走じゃなくても、外でみんなと食べると楽しい!嬉しい!おやつを交換する姿も見られました。仲良くなるコツだね。

 

自由タイム

播磨中央公園はとーっても広いです。今回は子どもの森ゾーンでローラーすべり台や長いブランコ、ターザンロープ、アスレチックで遊んだり、芝生広場でキックドッジボール(?)、フリスビーなどスタッフやお母さんたちと汗だくになって遊びました。

今回スタッフとして若い学生さんたちが来てくださったのでとっても助かりました。やっぱり若いって素晴らしい!!


次回また皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました! 


♪次回の交流会♪